NBU日本文理大学

topics&news

新型コロナウイルス感染症への対応

【学生及び保護者の皆様へ】学長メッセージ

 

日本文理大学において、新型コロナウイルス感染症に関する対策本部の第1回会議が開催されたのが令和2年2月21日でした。その後、新型コロナウイルス感染症との戦いも1年半が過ぎようとしています。
この1年半、学生及び保護者の皆様が感染拡大防止のために大変なご尽力をされたことに対しまして心から感謝を申し上げます。
しかしながら状況は好転しているとは言えず、新型コロナウイルスは変異を繰り返し感染力も更に強くなっているのは皆さんご存じの通りです。生活を送る上でのほんの少しの油断にも付け入るほどに新型コロナウイルスの感染力は高まっており、本学でも友人同士の昼食や部屋での雑談など普通の日常生活の中でいとも簡単に感染したとの事例が報告されています。
本学としましては、独自のPCR検査、職域接種など様々な対策を講じながら、引き続き感染防止に努めて参ります。
戦いは長引くことが予想され、関係者の皆様には様々なご負担をおかけすることと思いますが、我々は一丸となって粘り強くこの見えない敵と戦って行きたいと思っています。
また、本学では「罹患した方々を思いやり、守る事につながる気持ち」が大事だと考え、差別や偏見の芽は我々、一人ひとりの力で摘み取っていきたいと思います。
最後に、罹患された方々の早期の回復と新型コロナウイルスによる混乱が一日も早く収束する事を心より願っております。

日本文理大学
学長 橋本 堅次郎