NBU日本文理大学

topics&news

新型コロナウイルス感染症への対応

【重要なお知らせ】新型コロナウイルスに関連した感染症対策について

 

新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化していることから、引き続き、各自関連サイト等で最新の情報を収集し、健康管理に留意するよう努めてください。また、特に以下の事柄については再度徹底してください。

1.基本的な感染症対策及び健康管理の徹底
・石鹸などを使用した手洗い(食事時、外出後、咳をした後など)や咳エチケット(咳や鼻水、喉の痛みなどの呼吸器症状がある場合のマスクの着用)などの基本的な感染症対策を徹底してください。
・免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がけてください。
・適切な環境保持のため、こまめな換気を心がけるとともに、空調や衣服による温度調節を含めて、温度・湿度の管理に努めてください。
・大勢の人が集まる場所等への不要不急の外出は控えるなど、感染の防止を心がけてください。

2.発熱等の風邪の症状がみられる場合の対応
・発熱等の風邪の症状が見られるときは、無理をせずに自宅で休養してください。
・37.5度以上の発熱等の風邪症状が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)や強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある場合で新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合は、各県及び市町村等の指定する相談窓口(保健所等)にご相談の上、医療機関を受診してください。

大分市での受診に関する相談窓口:097-536-2222(24時間対応)
大分市HP:https://www.city.oita.oita.jp/o096/singatakoronauirusu.html

3.海外への渡航について
・事前に外務省や関連ウェブサイト等で状況を確認し、最新の情報を把握した上で慎重に行動するよう努めてください。
・渡航の際は、外務省渡航登録サービス(たびレジ)で登録を行ってください。また、必ず事前に教務・学生支援担当にて「海外渡航届」を提出してください。
・海外渡航中は、毎日体温測定を行うなど特に健康管理に留意してください。

たびレジ (外務省 海外安全情報配信サービス):https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html


【関連サイト】
新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html


外務省 海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

  
【本件に関する相談窓口】
学生窓口:教務・学生支援担当 097-524-2706
教職員等窓口:大学総務・経理担当 097-524-2700