NBU日本文理大学

資料請求

新学部広告紹介

ネット出願

資料請求

新学部広告紹介

ネット出願

成長するための学びと経験

医療のリアルに負けない3つの学び

高度化・デジタル化をはじめ、医療を取り巻く環境は変革期にあります。このような環境変化に対応するためには、医療技術者としての専門能力の修得に留まらず、新しい可能性に出会うことで学ぶ意欲を育み、地域社会の一員としての自覚や責任を持つことが重要です。「成長」「発見」「実現」を軸にした3つの学びによって、4年間を通して人間力と専門能力、職業能力を兼ね備えた次世代の“医療産業人”を育成します。

  • 3つの学び
  • 成長するための学び

    ■教養科目

    社会ニーズを的確に捉えた教養科目を通じて、多職種との連携を円滑に進めるために必要となる幅広い知識と視野を養い、共感力や課題解決力などの汎用的能力を育みます。

    ■キャリアデザイン

    医療分野の専門的知識を有する人材はさまざまなフィールドでの活躍が期待されています。「医療産業人」として、高い目標を持ち自らの将来を設計する学びを設けています。

    ■卒業研究

    学びの集大成として取り組む卒業研究によって、未来の医療の一翼を担う医療人として、保健医療分野が抱える課題の解決について考察を深め、学び続ける重要性を感じます。

  • 実現するための学び

    ■専門科目

    人体に関する知識から医学に関する専門基礎、そして医療技術者として必要となる専門知識・技術を体系的に学びます。

    ■実習科目

    医療現場を想定し、学内施設では医療機器や検査機器などの操作方法を修得します。臨床実習では特にチーム医療における各分野の役割や責任を理解します。

    ■国家試験対策

    国家試験対策のノウハウを体系化したプログラムによって、国家試験に必要な知識を段階的に身につけます。不得意分野を確実に克服するための個別指導も行っています。

  • 発見するための学び

    ■3学部連携教育

    自ら学ぶ専門分野とは異なる分野の学びから新しい価値が生まれます。社会で役立つ課題解決の方法や多職種とのコミュニケーション力を育成します。

    ■人間力育成科目

    自分と向き合い、他者や社会に対しても理解を深めることで、変化に対応する幅広い知識と視野が養われます。それは学びへの好奇心や成長を後押しするきっかけにもなります。

    ■地域貢献活動

    ボランティア活動など地域コミュニティへの貢献活動は、医療への期待感や課題などを実感する機会となります。地域社会の人々とのかかわりの中で豊かな人間力が育まれます。

“本物“になるための3つの経験

高度な専門知識や技術を冷静かつ正確に発揮するためには、多くの経験を積む必要があります。NBUでは3つの経験を通して、医療の最前線を多様な視点から知り、感じることで、真の“医療産業人”への成長を促します。

  • 現場に触れる

    臨床実習を通じて、医療の現実を理解し、他の医療スタッフや患者さんから求められるスキルを高め、知識を深めます。実習先では、医療を支えるプロフェッショナルからの多様なアドバイスにより、学びの好循環を生み出します。

  • 現場に触れる
  • 最前線を知る

    キャリアデザインを目的とした講演会やセミナーでは現場で活躍する技師・技士だけでなく、医師や看護師、医療機器メーカーの方からリアルな情報を得ることができます。医療の最前線を知り、そこで得たこと、感じたことが医療人としての責任と誇りの芽生えにつながります。

  • 最前線を知る
  • フィールドを超える

    大学4年間での目的は、国家試験合格だけではありません。さまざまな価値観や人々との触れ合いは人格形成において重要な経験です。NBUでは、地域社会での活動や、工学部・経営経済学部と連携した科目など、フィールドを超えた4年間の学びを通じて、医療分野だけでなく幅広い分野で活躍できる経験と視野を養います。

  • 最前線を知る